生徒保護者の声

img_voice_detail11

娘が楽しそうにバレエの練習をしたり発表会に出ている姿を見れることは親として幸せです。

お子様:小方杏珠さん

– 教室選びで、当スクールを知るまでの悩みや欲求はどんなことでしたか?

バレエははじめての世界だったのでついていけるか心配でした。

– 当スクールへ見学/ 体験をしてみようと思われたきっかけは?

基礎をしっかりと教えてくださるスクールだと知り、見学したいと思いました。

– 入学に至った最大の決め手、一番の理由とは何ですか?

小さい時期でも子供扱いすることなく、お姉さんたちと同じ内容のレッスンを受けていました。バレエは、小さい時ほどどんなレッスンを受けるかが大切なのだという理念を、自信を持って伝えてくださいました。 また先生方のお人柄も魅力を感じました。

 

– 通い始めてから、お子さんに変化がありましたか?

はじめの半年ほどは、レッスン中、すぐに見学している親のもとに来たりと、1時間ほどあるレッスンのなかで、半分受けれたらいいといった感じでした。しかし、発表会に出演した時から、娘のバレエに対しての取り組みが一気に変わりました。ステージの上で、綺麗な衣装を着て踊る楽しさを知ったようです。発表会が終わってから、レッスンをはじめから最後まで先生の話をしっかり聞いてまじめに受けるようになりました。

また、本田道子バレエ団の公演を、娘が集中して最初から最後までしっかりと見たことも驚きでした。
他のコンサートは10分も持たない娘です。音楽と、衣装の華やかな色、踊りがとても綺麗で楽しかったそうです。
教えてくださっている先生が舞台で踊っている姿にも、心から感激したようで、「私も上手になって先生と一緒に踊りたい」と言うようになりました。
また、コツコツと取り組むことを、バレエを通して知ったようで、発表会にでてから、他のお稽古の練習も、まじめに取り組むようになりました。

– 保護者として、バレエを習わせてみて良かった事は何かありますか?

なんといっても娘が楽しそうにバレエの練習をしたり発表会に出ている姿を見れることは親として幸せです。

また、本人が努力して培った表現により、人を感動させられることは、素晴らしいことだと思います。バレエは、音と光と色と踊りといろんな要素を兼ね合わせている、素晴らしい芸術です。私は娘をバレエに習わせるまで、バレエの世界は全く知りませんでしたが、バレエ団の公演や娘の発表会で舞台を見させていただき、この素晴らしさを知ることができました。

また、本田道子バレエ団の先生方は、皆さんピュアな心を持っておられ、本当に美しいものが好きで芸術を愛されておられるんだと感じています。ただ、バレエがうまくなればよいといったものではなく、感性を育てることを大切になさっておられます。

娘はまだ4歳ですが、これから、しっかりとした基礎を身につけると共に、芸術面としての感情の機微の表現をどうすればよいのかといった指導や、表現していく上での世界観などの創り方なども教えていただけると感じていて、とても楽しみにしています。

見学予約はこちら!まずはご相談ください!

メールでのご相談はこちら